藤堂農園

~ハートフルな食と農~

農園紹介

 ホウレンソウ小葉春菊、大葉春菊小かぶはくさい菜水菜小松菜(以上、北九州市契約野菜)、アスパラガスを中心に、20棟のハウス施設と露地圃場で約1ha、米は福岡県産米「夢つくし」(藤堂農園産すがお蛍開運米)を約2haの圃場で特別栽培しています。出荷先は、北九州市中央卸売市場です。青果店やスーパー等の小売店でお求めいただけます。また、北九州市の学校給食にも出荷しています。

 家族で力を合わせ、良い農産物を安定的に沢山出荷することを目指して、毎日励んでいます!

 

代表 藤堂 孝雄

 北九州市認定農業者、専門技術員、毒物劇物取扱責任者。国立園芸試験場九州支場で学び、県指導農業士等歴任、平成25年度「緑白綬有功章」を受章しました。常に挑戦する気持ちで毎日仕事に励んでいます!

 

副代表 藤堂 正嗣

 北九州市認定農業者、料理教室講師(福岡、東京)。第63回JA全国青年大会スローガンに「ニッポン農チカラ」が採用されました。父に近づくことを目標に頑張ります!


生産へのこだわり

 北九州市小倉を流れる紫川の上流、市街化調整区域に圃場が位置するため、永年続く豊かな自然環境で安定した生産を可能にしています。

 福智山紫川水系の源流のミネラルと酸素を多く含む天然水、蛍が飛び交う新鮮な空気、花粉を運ぶ昆虫は、安心安全な農産物を生産するためにはなくてはならい条件です。また、山間部であることや、昼夜の気温差が大きいことも、美味しい農産物を育みます。

 そして、土壌に投入する堆肥には特にこだわっています。地元小倉競馬場で活躍する競走馬は大変良質で安全な飼料で育てられています。その糞を中心に、ブランド肉小倉牛の糞、地元の竹で作る竹炭や自家米夢つくしの籾殻等様々なものをオリジナルブレンドで発酵させて安全で良質な堆肥を作っています。

 小倉ならではの自然の恵みと、手間暇をかけた独自の栽培技術で、有機栽培、低減農薬栽培の安心安全な美味しい農産物をお届けできるように、毎日汗を流して頑張っています。

未来への役割

 自由貿易協定や企業の農業参入等、様々な問題や課題の中に現代農業はあります。

 これは、農耕社会、工業社会、情報社会を経た時代の変化の中で、未来への農業の価値や社会での役割を、今一度見直す時に来ているのだと思います。

 藤堂農園では、農業はその土地、その地域を創る産業であると捉えています。

 人づくりは街づくりと言われますが、基本は人をつくる食です。家庭や学校での食育が、子どもたちの健全な成長を促します。また、自然環境が消失していけば、そこに生きる植物や動物も生きられなくなったり、自然災害も多発したりするでしょう。環境や景観の保全、災害対策にも農業は大切です。

 私たちは、今後も生産と流通では地産地消を展開しながら、過疎地域の振興、食育活動を通じた教育の振興にも寄与していこうと考えています。

 地域に根付いた根気の活動、自然の恵みをいただいた活動を続けていきます。

道原マーケット

 特産の農産品を販売します。

 ゆうパック着払い、または、農園までお受け取りにお越し下さい。ご予約後、天候等によっては、収穫や荷作り準備に数日いただきます。

 

●採れたておまかせ野菜セット

(市場出荷していない品目も含め多品目の旬の野菜をご用意しています。)

 ¥1,000~10,000

●すがお蛍開運米30kg(玄米)

 ¥12,000

●精米(7部、白米、上白米)

 ¥500

●すがお蛍開運米5kg(白米)

 ¥2,600

●すがお蛍開運米10kg(白米)

 ¥4,800